from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

先日、清水エスパルスの

ゲーム観戦にいってきました!

 

 

今季、初のホーム観戦です。

 

 

憂鬱だった花粉症も治まり、

当日は気温もほど良く

観戦日和だろうと

思っていたのですが、

 

 

前日の天気予報だと

最高気温が25度。

 

 

「これはアツくなりそうだな・・」

 

 

私はかなりの敏感肌なので

日焼け止めや帽子で

紫外線対策をしないと、

真っ赤になってしまいます。

 

 

サポーター仲間と

スタジアムに着いたのが10時前。

 

 

13時のキックオフに向けて

開門が10時30分。

 

 

30分以上、長蛇の列に並びながら

直射日光に当たっていました。

 

 

「30分くらいならなんとかなるかな・・。」

 

 

って顔にも日焼け止めも塗らずに

頭だけタオルを被りながら。

 

 

紫外線をダイレクトに感じていました。

 

 

夕方、自宅に帰って鏡を見ると

顔は赤く酔っ払ったように日焼け。

 

 

着替えるときに首の後ろが

真っ赤になっていました。

 

 

顔は1週間は酔っ払ったままで、

首も数日ヒリヒリしていました。

 

 

「あー、紫外線対策を

しっかりしておけば良かった・・」

って後悔しました(笑)

 

 

 

 

 

『あらかじめ予想できたこと』

 

 

 

 

 

 

スタジアムには5時間以上いたので、

日差しも強くてかなり暑かったです。

 

 

当然、紫外線対策をしなければ

日焼けしてしまいますよね。

 

 

事前にわかっていたのに

まったくの無策だった私。

 

 

100%私が悪いです。

 

 

はい、すみません。。

 

 

 

帰宅してから慌てて

ケレンジング&洗顔、

化粧水&乳液をしたところで

付け焼き刃です。

 

 

 

肌の赤さは見た目には

1週間もすれば落ち着きましたが、

 

 

 

これらを住宅購入後に必要な

お金のことに置き換えてみると

あらかじめ予想できたことを

対策せずに放置したままにすると

将来、かなりヤバイ状態になります。

 

 

 

「生活保障に関する調査」

平成28年度

生命保険文化センターによると、

 

 

「あなたは将来の見通しを

何年先まで立てている?」

 

 

という質問の回答は

 

 

平均18年となっています。

 

 

内訳でみると

 

第1位 「16年から20年」 30,4%

 

 

16年から20年先の

将来の見通しでいうと、

お子さんの大学費用

これに当たりますよね。

 

 

 

 

『住宅購入費と同じ大学費用』

 

 

 

 

 

あなたのお子さんの大学費用は、

いくら貯める必要がありますか?

 

 

平成26年度 文部科学省の

「子どもの学習費調査」によると、

 

 

私立文系の県外住まいのケースで、

4年間で約1,000万円のお金が必要です。

 

 

お子様が2人だったら約2,000万円。

 

 

3人なら約3,000万円の大学費用

 

 

18年で貯めなければいけませよね。

 

 

 

つまりお子さんの大学費用は

住宅購入金額に匹敵すのです。

 

 

お子様ひとり1,000万円を

18年で貯めるとすると、

 

 

毎月約47,000円の積立が必要です。

 

 

これらはわかっていても

簡単に貯められる

金額ではありませんよね。

 

 

現金で準備ができなければ

奨学金で賄うことになります。

 

 

 

奨学金ということは

お子様が大学卒業直後から

返していくことに。

 

 

仮に700万円を奨学金で借りたとしたら

大学卒業後の初任給から

3万円が20年引かれていくのです。

 

 

卒業後もひとり暮らしをするとしたら

アパート家賃に加えて、

 

 

3万円ってかなり痛い出費ですよね。

 

 

 

 

 

『大学費用が貯められるかどうかは?』

 

 

 

 

 

住宅購入という

今の一番大きな買い物を

将来必要なお金のことをまったく考えずに

進めてしまったら、

 

 

10年後、20年後の家計を

間違いなく圧迫します。

 

 

そうなるとお子さんの

大学費用が必要になる

一番大事な時期に、

 

 

お金のことで

毎日、夫婦喧嘩が耐えない

家計になってしまいますよね。

 

 

私も子どものときに

お金のことでケンカしている

両親を見ているのは

いい気分ではありませんでした。

 

 

ですので、あなたのお子さんの

 

大学費用が貯められるかどうかは、

 

 

今すぐ、住宅購入費用から

逆算して考える必要があるのです。

 

 

 

10年後、20年後にあなたが

幸せに感じるかどうかは

 

 

今、無理しないかどうか

 

 

が最も大きな要素を占めるのです。

 

 

つまり、人生で最も大きい

 

 

住宅購入費用を決める今が、

まさにラストチャンスです。

 

 

 

今、身の丈以上の

住宅購入をしてしまうと、

 

 

将来の家計に

ツケがそのまま回ってしまいます。

 

 

 

あなたがこれから

家を買いたい・建てたい

 

と思っているのなら

 

 

今、ご夫婦で

将来のことやお金のことを

一度ゆっくりと話し合ってみてください。

 

 

あなたが

10年後、20年後も

幸せに感じるかどうかは、

 

 

今、身の丈に合った

無理のない住宅購入が

できたかどうかに比例することでしょう。

 

 

 

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座


 


 

 

 

 

 

*静岡 住まいのマネープラン相談では

家づくりのお金のことだけでなく

第三者の立場で一緒に

あなたに合った土地探しや、

建築会社選びもお手伝いをしています。

表には出ない業界情報も

家づくりを一緒にお手伝いをする人には

余すことなくすべてお伝えします。

ご興味がある人には

マイホーム予算診断終了時に

詳細をお話しています。
—————————————————————————————————————

あなたに合った
無理のないマイホーム購入予算がわかります

予算がわかるとお金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら