from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

「おばあちゃんが全部出してくれるので

3,000万円くらいですね」

 

 

 

先日、これから家を建てる20代の

このようなご夫婦に偶然お会いしました。

 

 

3,000万円を現金でもらえるなんて

なんともまあ羨ましい限りです。

 

 

 

 

これから家を買おうとしている

人たちの中にも、

 

 

ご両親などから家の購入資金として

資金援助がある人がいらっしゃると思います。

 

 

「具体的な金額はわからないけど

いくらかは出してくれるみたいです」

 

 

こんな感じの人が多かったりします。

 

 

基本、誰かから

1年間で110万円以上の

お金を受け取ると

110万円を超えた金額に対して

贈与税がかかります。

 

 

お金をもらった人が払う税金ですね。

 

 

この税金は自分で

税務署に申告しないといけません。

 

 

「1年でこれぐらいのお金を

もらったので110万円超えた分

は税金払いますね~」

 

 

って感じです。

 

 

 

 

でも、家の購入資金を

ご両親や祖父母から

受け取った場合には、

 

 

ある一定の金額までは

税金がかからない制度があります。

 

「直系尊属からの住宅取得資金の

非課税の特例」

 

 

 

名前は難しいので

まったく覚えなくていいです。

 

 

ご両親や祖父母から

家の購入資金として

お金をもらったら一定金額までは

税金を払わずにもらえる!

 

 

っていうのを知っておいてくださいね。

 

 

 

この制度では700万円まで

税金がかからずにもらえます。

 

 

加えて建てる家が

省エネ住宅の基準を

クリアしたものだと1200万円まで

非課税となっています。

 

 

 

 

 

 

『住宅資金援助がもらえないケース』

 

 

 

 

 

 

お得なこの制度ですが、

ご両親や祖父母から

資金援助があっても

受け取れないケースがあります。

 

 

例えば、ご主人の名義で

家を建てた場合。

 

 

ご主人のご両親や祖父母から

受け取った一定金額までは非課税ですが、

 

 

 

ご主人名義で建てると、

奥さまのご両親や祖父母から

もらったお金は

この制度は使えないんです。

 

 

ということは奥さま名義で

家を購入すると、

 

 

ご主人のご両親や祖父母から

もらったお金も

この制度を使えないんです。

 

 

 

 

 

この制度は

住宅ローン返済のために

もらったお金は対象外です。

 

 

 

あくまで家を建てるため、

または土地を買って

そこに家を建てる場合の

土地の購入資金に限られています。

 

 

 

 

ご両親や祖父母から

お金を援助してもらえるときは

このような注意点があるので、

 

 

あなたも事前に覚えておいてくださいね。

 

 

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座

 

 

 

 

*静岡 住まいのマネープラン相談では

家づくりのお金のことだけでなく

第三者の立場で一緒に

あなたに合った土地探しや、

建築会社選びもお手伝いをしています。

表には出ない業界情報も

家づくりを一緒にお手伝いをする人には

余すことなくすべてお伝えします。

ご興味がある人には

「無理なく返せる住宅ローン金額がわかる」

マイホーム予算診断終了時に

詳細をお話しています。
—————————————————————————————————————

あなたに合った
無理のないマイホーム購入予算がわかります

予算がわかるとお金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら