from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

お盆が明けましたね。

 

 

 

今日から仕事の人が多いようですが、

20日まで10連休の人もいらっしゃいますね。

 

 

 

私のお盆休みは12日から15日まででした。

 

 

 

毎年、弟が帰省するので、

ほとんど外出せずに

自宅でのんびりしていました。

 

 

 

ですので、我が家のお盆の行事と言えば、

お墓参りと外食するくらい。

 

 

 

家族で居酒屋に行ってきました。

 

高校卒業後、20年以上

東京にいる弟にとっては

静岡おでんや黒はんぺんのフライなど

地元料理を食べられるのが

帰省の楽しみのひとつのようです。

 

 

 

我が家はお酒もほとんど飲まないので、

居酒屋で家族3人で1万円ちょっと。

 

 

 

お盆にはあまりお金を使っていません。

 

 

 

私がお小遣い以外で必要になったお金を

今年振り返ってみると、

 

 

5月の自動車税。

 

 

6月に母を連れて1泊2日の旅行。

 

 

9月に車検と自動車保険料(年払い)が

控えていて、

 

 

11月あたりに今年2回目の旅行予定

 

 

 

 

今のところお小遣い以外で

必要になるお金はこんな感じです。

 

 

 

その他、急な出費分を少し加味して

これらのお金は今年始めに

必要資金として、年間予算から

あらかじめ差し引いています。

 

 

 

ですので、今のところ

毎月のお小遣いも削ることなく

家族との旅行や、クルマの維持費、

自分の好きなことに

お金を使えていて満足してます。

 

 

 

来年は出来れば、旅行を2泊3日にして

プライベートをより充実させたいです。

 

 

 

旅行にかけるお金は

惜しみたくありません。

 

 

 

 

 

 

 

『お金が貯まる方程式貯まらない方程式』

 

 

 

 

 

 

 

一般的に貯金をするのに、

 

 

「収入 - 支出 = 貯金」

 

 

 

ではお金は貯まらないですよね。

 

 

 

 

収入から支出を引くのではなくて、

 

 

「収入 - 貯金 = 支出」

 

 

収入から先に

貯金額を引いてしまって、

残ったお金でやりくりをする。

 

 

 

こうしないとお金は貯められません。

 

 

 

 

 

 

 

『家を買うときの方程式も同じ』

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローン金額を決めるときも

この方程式を使えるかどうかで、

住宅購入後の家族が

幸せに使えるお金が

決まってしまいます。

 

 

 

これができていないと

家を買ったあと、

一生、節約生活を強いられることに。

 

 

 

それは、

 

「収入 - 家族と過ごす幸せなお金 = 生活費」

 

 

収入に対して家族と過ごす

幸せなお金を先に見込む。

 

 

 

その残りを住宅ローンを含む生活費に当てる。

 

 

 

この方程式を

30年40年先まで

しっかりと考える必要があります。

 

あなたがこれをするかどうかで、

 

 

「あー、家を買ってほんとに良かったーー」

 

 

って幸せに思えるか?それとも

 

 

「あー、こんなことなら家なんて

 

買わなければよかったーー」

 

 

って後悔するか?

 

が決まってしまいます。

 

 

 

 

・住宅ローンがいくらまでなら借りられるのか?

 

・毎月の返済額が今の家賃と同じかどうか?

 

 

 

 

これだけで住宅ローン金額を決めてしまうと

今だけの低金利で計算されて、

毎月の家賃も安いと勘違いしてしまって

オーバーローンになり超危険です。

 

その結果、家族が豊かに幸せに

費やせるお金が

なくなってしまいます。

 

 

 

 

 

家を買ったあとの

住宅ローン返済以外にかかるお金。

 

 

・今後のクルマの買い替え費用と頻度

 

・毎年の旅行費用やレジャー費

 

・お子さんの大学までの教育費

 

など。

 

 

 

これらは主に家族が

幸せになるお金ですよね。

 

 

 

こういった支出は

豊かな生活につながるので

最低限、必要な支出です。

 

 

 

また、住宅にかかるお金としては、

 

・火災保険料(10年更新)

20万から30万程度

 

・地震保険料(5年更新)

10万から15万程度

 

・固定資産税(毎年)

年間10万円程度

 

など。

 

 

 

これらも最低限必要なお金です。

 

 

 

 

あなたは、

将来、必要になるこのようなお金を

しっかり考慮して

無理のない住宅ローン予算を

決めていますか?

 

住宅メーカーや銀行が

こういった定期的な支出まで

考慮してくれると思いますか?

 

 

 

 

 

「収入 - 住宅ローン = 生活費」

 

 

このように収入(年収)だけで

住宅ローンの金額を先に

見込んでしまうと、

収入(年収)に対して

借りられる限度額を出されてしまい

間違いなく借りすぎてしまいます。

 

借りすぎてしまうと

ローンの支払いに追われて

旅行やレジャーなど、

家族が幸せに使えるお金を

一生、節約せざるを得なくなります。

 

次に好きなクルマを買ったり、

毎年好きな場所に旅行に行ったり

お子さんの教育費も貯められたり、

あなた自身の

お小遣いも減らすことなく

生活できるのは

 

 

「収入 - 家族と過ごす幸せなお金 = 生活費」

 

 

これしかありません。

 

家を買ったあとに家族が豊かに幸せに

使えるお金が決まってしまうのは、

住宅ローン金額を決めるとき、

 

まさに今、30年40年先まで必要な支出を

しっかり見込めるかどうかで決まってしまうのです。

 

———————————————————————————————————————

あなたに合った
無理なく返せる住宅ローン金額がわかります

無理のない金額算がわかるとお金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら

住まいのお金相談と失敗しない家作りセミナー失敗しない家作りと住宅ローンセミナー

———————————————————————————————————————-

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座