from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

糖質ゼロ!

カロリーゼロ!

アルコールゼロ!

 

少し前にゼロ系飲料って流行りましたよね。

 

 

 

今でも人気あるんでしょうか。

 

 

 

私は飲むこと食べることはガマンしたくないので

カロリーなんか気にしてられるかー!

って感じなんですが。

 

 

 

でも、ゼロ系の飲料って

糖質やカロリーは低くても、

人工甘味料が入ってるので

飲むことで逆に肥満など、

カラダに悪影響を及ぼすのは

有名な話ですよね。

 

 

 

カロリーゼロのメリットの裏には

大きなデメリットが隠されている。

 

 

 

 

 

飲料系と同様、

家づくりにも「ゼロ」が流行っています。

 

 

 

あなたは何かわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

『頭金ゼロの家づくり』

 

 

 

 

 

 

 

それは頭金です。

 

 

 

頭金とは、家を建てるときに使う

現金のこと。

 

 

 

今は銀行も気前良く、

自己資金がゼロでも

借りられるようになりました。

 

 

 

実は5年くらい前までは、

頭金ゼロの家づくりって、

厳しかったのです。

 

 

 

当時の住宅ローン金利は今より高く、

銀行も現実的な金額のローンしか

貸してくれませんでした。

 

 

 

例えば、年収が370万円だと、

ローンの限度は2,300万円くらい。

 

 

 

こういう感じでした。

 

 

 

静岡市内で土地建物を建てれば、

少なくても3,500万円くらいなので、

年収370万円の人だと

かなりの頭金が必要な計算でした。

 

 

 

それができなければ、

 

「あなたは家を買うべきではないですよ」

 

って銀行が優しく教えてくれてました。

 

 

 

まったくその通りだと思います。

 

 

 

ですので5年前までは頭金を1割とか2割

準備するのが当たり前でした。

 

 

 

 

 

 

 

『低金利で状況が一変』

 

 

 

 

 

 

 

このあたり前は、

今は一変しました。

 

 

 

日本銀行のマイナス金利政策で、

住宅ローン金利が急落し、

住宅ローンを借りるハードルが

大きく下がりました。

 

 

 

今までは、

土地と建物に関係しない、

いわゆる「諸費用」と言われる部分は

銀行は貸したくない、

もしくは住宅ローンとは別ローンで

貸し出す考えだったのが、

 

 

 

「ぜーーーんぶ含めて、

住宅ローンの低金利でお貸しします」

 

という方針に変わりました。

 

 

 

銀行によっては、

土地と建物以外の、

例えば、

家具家電や、

住宅取得に関わる税金、

火災保険費用など

ぜーーんぶ貸してくれるように

なったんです。

 

 

 

つまり本当の意味で、

頭金ゼロの家づくりが

できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

『預貯金ゼロで家を持つリスク』

 

 

 

 

 

 

 

預貯金がたくさんあるけど、

手元の現金は減らしたくないので、

全額ローンで借りたい!

 

 

 

結婚式の費用やマイカー購入で

使ってしまった。

今はたまたま貯金がないけど、

1年で100万円近くは貯金できる!

 

 

 

このような家計なら別ですが、

 

 

 

もし、あなたが

貯金もほとんどなくて、

今の家賃と同じくらいと言われたから

全額ローンで買ってしまう

 

 

 

のはあまりにも危険です!!

 

 

 

このままいくと、

近い将来、家計の支出が増えたときに、

住宅ローンの負担が一気に増します!

 

 

また、何らかの理由で収入が

下がった時も同じです。

 

 

 

そのときに金利も上がっていたら

もうがけっぷちです!

 

 

 

 

 

 

 

『頭金ゼロの問題点』

 

 

 

 

 

 

 

物事にはメリットデメリットが存在します。

 

 

 

頭金ゼロのデメリット。

 

 

 

これは私が実際に、

今まで見てきた事実です。

 

 

 

それは、

・ローンの返済が苦しくなった・・・

・予期せぬ転勤・・・

・離婚などの家庭の事情・・・

 

 

 

何らかの理由で

家を手放すことになったときに

起こります。

 

 

 

一戸建てというのは車と一緒で、

新品を買った瞬間から

価値が激減!します。

 

 

 

ということは、

 

土地1,000万円

建物2,000万円

その他諸費用200万円

 

計3,200万円

 

という内訳だとすると、

 

土地=1,000万円

建物2,000×0.8=1,600万円

(3年後の価値)

売るときの諸費用100万円

 

このようになります。

 

 

つまり、

1,000 + 1,600‐100 = 2,500万円が

3年後の現金としての

価値と予測されます。

 

 

3,200万円でスタートの住宅ローンを

3年返して残り3,000万円としても

 

 

売却した場合、

3000 ‐ 2,500 = 500万円

 

となるので、

 

ローン3,000万円に対して、

売却額が2,500万円ですから、

500万円のローン超過となります。

 

 

元々手元の現金がなく

頭金ゼロで購入してるので

残った500万円のローンは当然完済できません。

 

 

家を手放す人は、

最初から手放すつもりで

買ったわけではありませんよね。

 

 

売るつもりなんてなかった人が、

自宅を売却することになり、

さらに苦労することになってしまうのです。

 

 

ローンを完済できないと、

最悪「自己破産」となります。

 

頭金ゼロで家を建てるときは、

そのリスクが大きく上がります。

 

 

 

メリットだけしか見ていないと

デメリットがきたときに

家計はやっていけません。

 

 

 

銀行も住宅会社も

「あなた、家は建てないほうがいいですよ」

とは絶対に言ってくれません。

 

 

 

今、本当に家を買っても大丈夫なのか?

 

 

 

もし、あなたが

少しでもお金の不安があるなら

一度、立ち止まってみてくださいね。

 

 

 

住宅ローンはマラソンと一緒です。

 

 

 

ゴールが見えずに勢いだけでスタートしても

途中でバテて止まってしまいます。

 

 

 

マラソンは「完走」しなくても

「棄権」すれば済むことですが、

 

 

住宅ローンは、

必ず「完済」しなくてはいけない

「危険」な道のりなのです。

 

———————————————————————————————————————

あなたに合った
無理なく返せる住宅ローン金額がわかります

無理のない金額算がわかるとお金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら

住まいのお金相談と失敗しない家作りセミナー失敗しない家作りと住宅ローンセミナー

———————————————————————————————————————-

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座