from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

TV見てるとクイズ番組ってすごく多くありませんか?

 

 

夜のゴールデンタイムの

2時間とか3時間特番の。

 

 

一昔前のクイズ番組と比べると、

頭の柔らかさを競ったりするような

問題が多かったり。

 

 

 

実際にレースをしないと

予想が出来ない問題だったり。

 

 

 

私ガッツリ見てる番組はありませんが、

 

 

 

東大生たちが出てるクイズ番組なんかは、
「東大生の頭脳に挑戦する新クイズ番組!」

 

 

 

っていうコンセプトなので、
一般人にはほとんど答えられませんよね。

 
私、今から20年近く前に

クイズ番組の最高峰、

「アメリカ横断ウルトラクイズ」が

(20代の方は知らないかも)
久しぶりに復活したときに、

 

 

 

 

興味本位で応募し、運よく当選。

 
友人と8月終わりの日曜朝8時に

台風が迫るなか、

パスポートを持参して

東京ドームに5万人が

集まったのはいい思い出です!

 

 

 

 

 

 

 

『難しい問題と同様答えられないこと』

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ横断ウルトラクイズは

〇×クイズで

人数を100人まで減らしていきます。

 

 

 

残念ながら私は第1問目で不正解でした。
どんな問題だったかは

もう覚えていませんが、

 

 

 

「これ考えてもわかんないな~」
っていうものでした。

 

 

 

そんな難しい問題と同じように

一般の人がほとんど

答えられないことがあります。

 
それは、あなたが加入している

保険の内容を説明してみてください!

 

 

「えーっと、入院したら5,000円で・・

死亡したら2,000万円くらい

だったかなあ・・・」

 

 

 

なんてこんな感じになるのが

ほとんどではないでしょうか?

 

 

 

加えて、 「保険が何歳まで続くか?知っていますか?」

 

 

っていう質問だと

 

 

もうほとんどの人が答えられません。

 
家計の分析をしていくと
月々数万円からそれ以上の保険料を

払っている家庭がほとんどです。

 
保険料トータルで計算すると、

 
夫婦で数千万円にもなる人たちも

よくいらっしゃいます。

 

 

 

これはあなたが知らないうちに、

 
「住宅ローン並みの契約をしていた」

っていうことと同じことです。

 

 

 

これに気づかずにいたら

いつまでたってもお金が

貯まるわけがありませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

『ノルマやお付き合いに協力しますか?』
私、もう8年前ですが、

10社以上の保険会社を扱う保険代理店に

1年ちょっとだけ在籍していたことがあります。

 

 

 

当然、毎月の会社の、個人の

営業目標がありました。

 
CMでよく目にする

今、流行の「保険の〇〇」のHPを見ると、

 

 

 

【約35社の保険商品から納得の保険選び】
「お客さまに合った保険を

ひとつの窓口で選べるよう、

約35社の保険商品を取扱っています。

幅広い選択肢の中から、

ご希望やライフプランに合った

保険プランをつくれます」
って明記されています。

 

 

 

保険の来店型ショップは、

何回でも無料で

幅広い会社の中から

希望やライフプランに合った

保険を選べるのは事実ですが、

 

 
私の経験上、真実は

 
・各社の目標数字があるので分けて販売

・特に力をいれている保険会社を

販売しなければいけない

・より販売手数料の良い会社を販売しがち

 

 

など、こういった理由があるので、

 

 

結果、複数社に分けてプランを提案されるのです。

 
私はその感覚がイヤで独立したのですが。

 

 

 

他にはお付き合いで加入している人たち。

 

 

 

友人、知人などから

保険は付き合いで加入する人も多いですよね。

 

 

 

付き合いで加入すること自体は

悪いとは思いませんが、

 
そういう人たちは

ご自身の希望に合っていない

内容のものがほとんどです。

 

 

 

 

これをやってしまうと、

ずっとムダにお金を払う

だけになってしまいます。

 
お付き合いで1,000万円!?

2,000万円!?なんて

「あーーなんてもったいない!」

 

 

 

って私は思ってしまいます。

 

 

 

 

その保険をちゃんと見直して

希望の内容に変えるだけで、

 

 

 

将来までの家計の収支が

数百万円から1千万円近く劇的!に変わります。

 

 

 

これまでそういった人たちを

たくさん見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

『住宅ローンの保険を活用しよう』

 

 

 

 

 

 

 

あなたは知っていますか?

 

 

 

今は住宅ローンにも実質無料で

(保険料は銀行負担)

いい保険が付いてくる時代です。

 

 

 

これから家を買おうと思っている

人たちはオーバー保険

(保障にムダがあったり更新で支払いが上がる)

になっているケースが多いのです。

 

 

 

その保険をやめたり、

適切な内容に見直しすれば、

 

 

 

家を購入できる金額や

可能性が大きく上がるのに、

 

それに気づかず諦めてしまって

いる人も多いのです。

 

 

 

こういうことを伝えると、

多くの人は保険を見直します。

 

 

 

ただ知っているか知らないか、

 

 

 

やるかやらないかだけの差なのです。

 

 

 

 

老後の貯蓄も大事だけど

住宅ローンが決まる前に、

老後の貯蓄保険に

お金を持っていってしまうと、

 

 

 

今はお子さんが小さいので

大丈夫かもしれませんが、

 

 

 

お子さんが中高生で色々と

お金がかかってきたときに、

 

 
変動金利が上がっていたら、

住宅ローンの

毎月の返済が増えるので、

 

 
老後のための保険も支払いが大変になります!

 

 

 

つまり、家を買う前に

老後にお金を持っていきすぎると、

現役時代の家計が回らなくなる

っていうことです。

 

 

意外にも収入が多い人ほど

この傾向が良く見られます。

 

 

 

そうなると子育て時代は、

 

なんか節約ばっかり・・・

旅行も我慢しよう・・・

教育費も節約しなきゃ・・・

 

あれ?こんなはずじゃなかったのに・・・

 

 

なんてことになるかもしれません。

 

 

 

 

家計は点でなく、線で見る。

 

 

 

長いスパンでお金の巡りを

見ることが大事です。

 

 

 

 

お金の流れを確認する絶好の機会は、

 

 

 

間違いなく人生で一番大きな

買い物である住宅購入の「前」なのです。

 
*ただ、そうは言ってもお子さんが生まれたのに、
・ご主人の死亡保障がまったくない

・死亡保障があっても足りていない

 
などの場合は、

購入前でもそこは見直しすべきです。

 

 

 

それは父親としてお子さんや奥さんに

対する愛情以外にありません。

 

———————————————————————————————————————

あなたに合った
無理なく返せる住宅ローン金額がわかります

無理のない金額算がわかるとお金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら住まいのお金相談と失敗しない家作りセミナー失敗しない家作りと住宅ローンセミナー

———————————————————————————————————————-

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座