from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

「両親が家の建て替えで

ハウスメーカーと契約してしまったんですけど、

本当に大丈夫か診断してもらえますか??

 

家を建て替えたあと、

お金が残るのか心配で・・・」

 

 

 

 
先日、浜松在住の30代女性から

このような電話がありました。

 

 

 

 
過去に、

無理なく返せる住宅ローン金額がわかる

『マイホーム予算診断』を受けられても、

 

 

予算診断の結果を考慮せず、

希望する理想の家を追い求めて

 

 

住宅会社とそのまま契約してしまい、

 

 

 

 

 

契約後の不信感やトラブルによる、

再度、相談のお電話が何組か続いたことがあり、

 

 

最近は、『マイホーム予算診断』結果の

良し悪しに関わらず、

 

 

 

もう後戻りできない方や、

契約後のトラブル相談などは

すべてお断りしていました。

 

 
でも、今回娘さんから、

 

 

 

「私も浜松から行きますのでぜひ、お願いします」

 

 

 
って懇願されたこと。

 

 

 

70代のご相談は初めてで状況も知りたいこと。

 

 

 

何より、お電話の第一声で、

 

 

「これはちょっとヤバそうだな」

 

 

 
って直感的に感じたので、面談に伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

『娘さんを交えての生々しいヒアリング』

 

 

 

 
いつも通り、年収や預貯金額、

毎月の生活費などをヒアリング。

 

 

 

加えて、いつもよりかなり突っ込んだ

生々しい質問をしていきます。

 

 

 

「お父様、お母様は

何歳まで長生きされたいですか?」

 

 

「お父様、お母様の介護が必要になったら

誰が面倒を見ますか?」

 

 

「自宅での介護が難しくなったら

介護施設への入居を考えますか?」

 

 

「死亡時は保険金はありますか?」

 

 

「娘さん二人は近くにいませんが、

お墓は建てますか?

建てるとしたらどこに建てますか?」

 

 

「ご両親とも亡くなったら

建て替えたこのご実家はどうされますか?」

 

 

 

 

 

今回は、死後の整理資金を含めた

相続まで見据えた徹底的なヒアリングです。

 

 

 

ここでちょっと補足をすると、

お父様77歳、お母様70歳

 

 

ご自宅が築44年で悪いところだらけなので、

特にお母様がキレイな家に建て替えたい希望がある。

 

 

お母様はすこし足が悪いですが、

ご両親とも内臓は元気で

今まで大病はありません。

 
お二人とも90歳くらいまでは

長生きされたい希望。
(ご親戚などは100歳近くまで生きられている)

 
娘さんが二人いて、

浜松と名古屋に家を

それぞれ持っている。

 

 

遠方にいて仕事もしているので、

ご両親の介護で戻ってくるのは難しい。

 

 

将来、実家に戻る可能性もかなり低い。

 

 

預貯金額は約4200万円。

 

 

ハウスメーカーと2800万円の契約済。

 

 

現金で購入するので預貯金残高は約1400万円。

 

 

 

 

 

あなたは、これらの情報を聞いてどう思いましたか?

 

 

 

 

 

 

 

『当事者では冷静な判断ができない』

 

 

 

 

 

 

 

「かなりムリがあるんじゃないか」

 

「無謀な資金計画だなあ」

 

「そもそももったいない」

 

「長生きしたらお金が足りなくなる」

 

「介護施設に入ったらお金がなくなる」

 

 

もしかしたら、あなたも

このように思われたかもしれませんね。

 

 

 

これらは正解です。

 

 

 

あなたも

第三者の立場に立つと

冷静な判断ができますよね。

 

 

 

私の予算診断でも

2800万円は完全にアウト!です。

(お話を聞く限り契約したメーカーと

希望の建てたい家もミスマッチでした)

 

 

 

90歳までまったくお元気ならまだしも、

お父様が85歳から介護施設に入ると

90歳で預貯金はマイナスに。

 

 

 

それ以上長生きされると、

介護施設費用の負担は

娘さん二人が背負っていくことに。

 

 

 

 

つまり、身の丈以上の家を建ててしまうと

将来の生活のどこかに

必ずしわ寄せがくるのです。

 

 

 

 

これが30代、40代の人たちなら、
・お子さんが受けたい教育を

あきらめてもらうことになるかもしれません

 
・外食や旅行に行く回数を

ガマンすることになるかもしれません

 
・老後はどこにも行けない

ものすごく質素な生活になるかもしれません

 

 

 

 

あなたはそんな生活を送りたいですか?

 

 

 

 

きっとそうではありませんよね?

 

 

 

 

 
『一旦、リセットすることもアリ』

 

 

 

 

 

 

 

今回のケースでは、

既に契約をしてしまっているので、

メーカーは変えずに

再度、資金計画を含めた

プランの大幅な見直しになりました。

 

 

 

今まで1年近くかけて

やってきたことを再度、

やり直しするのです。

 
それはもう70代のご夫婦には相当な労力です。

 
「私、もう疲れちゃった・・・」

 
ってお母様が帰り際に

ポツリとおっしゃいました。

 

 

 

 

 

このように第三者に立つと

人は他人のことは冷静に見れますが、

自分のこととなると

一気に冷静さを失ってしまいます。

 
あなたの家づくりの資金計画は

本当にムリはありませんか?

 

 

 

 

たとえ人生で何かに失敗しても

なんとかなったり、

あとから挽回できることはありますが、

 
マイホーム購入のお金の失敗は、

あとから取り返しのつかない

挽回するのも難しい

後悔しか残らない失敗になってしまうのです。

————————————————————————————————————-



あなたに無理のない住宅ローン借入額がわかる

『マイホーム予算診断サービス』を受けられた

お客様の声はこちら

↓↓

清水区 M さま

清水区 小泉 さま

藤枝市 K様

春日井市 佐藤 様

 

あなたに合った
『無理なく返せる住宅ローン金額『がわかります

↓↓

無理のない住宅ローン予算がわかると

お金の不安が解消されて

マイホーム購入後の幸せな暮らしも実現できます

詳しくは  こちら     

お申し込み・お問い合わせは こちら

失敗しない家作りと住宅ローンセミナー住まいのお金相談と失敗しない家作りセミナー

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります!

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座