from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

 

夏の高校野球甲子園

100回目の記念大会が、

昨日から開幕。

 

 

 

静岡代表は常葉大菊川高校です。

 

 

 

常葉大菊川と言えば、

選手の自主性を重んじる野球が特徴。

 

 

 

練習時間は2時間。

 

 

 

試合では監督はサインを出さず、

選手がすべて考えてプレーします。

 

 

 

また、送りバントをしない

超攻撃的野球も有名です。

 

 

 

甲子園でも常葉大菊川の野球を

存分に発揮して勝ち上がってもらいたいです。

 

 

 

ガンバレ!常葉大菊川!!

 

 

 

 

 

 

 

『甲子園出場もお金がかかるんです』

 

 

 

 

 

 

 

ところで、あなたは、

甲子園の初戦までに

いくらお金がかかるか

知っていますか!?

 

 

 

500万円?

 

 

1,000万円?

 

 

正解は、

約3,000万円です!!

 

 

 

3000万円っていったら

マイホームの金額と変わらないですよね。

 

 

 

なぜ?そんなにも

甲子園の初戦でお金がかかるのか?ですが。

 

 

 

まず、生徒や父兄などの

応援バスのレンタル料が

1日1台20万円。

 

 

 

基本、全校応援です。

 

 

 

バスは

50台まで乗り入れOKなので、

20万円×50台で

1,000万円。

 

 

 

ベンチ入りする監督・部長(教員)、

選手18名分の旅費や滞在費は、

主催の朝日新聞社から1日1人

3,000円の補助が出ますが、

3,000円では全然足りないです。

 

 

 

ベンチ入り以外の

野球部員や応援の生徒の

旅費や宿泊費は

寄付金を集めなければいけません。

 

 

 

さらに甲子園という晴れ舞台では

ユニフォーム・バッグ・ボールなどの

用具もすべて新調します。

 

 

 

他にも応援席(アルプス席)の入場料、

メガホン・タオル・帽子などの

応援グッズや記念グッズ。

 

 

 

飲み物・お弁当代など、

これらはすべて寄付金で賄っているんです。

 

 

 

アマチュアの高校スポーツで

1試合に3,000万円もかかるなんて

海外の人からは

クレージーって言われています(笑)

 

 

 

でも、寄付金が集まらないと

高校側が自腹を切らないといけなく。

 

 

 

県大会終了から甲子園入りするまでは、

7日間しかないので

優勝が決まってから

3,000万円を集めるのって

かなり大変なんですね。

 

 

 

なので、

毎年、甲子園常連の

私立の強豪校などは

県大会が始まるかなり前から

寄付金集めをしているんです。

 

 

 

甲子園出場は

学校にとってとっても名誉で

喜ばしいことですが、

勝ち上がるごとに

応援バスのレンタル料や

宿泊費がかかってくるので

お財布事情はかなり大変なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

『異次元のモデルハウス』

 

 

 

 

 

 

 

甲子園出場にかかるお金と

同じようなことが、

住宅展示場の

モデルハウスにも当てはまります。

 

 

 

あなたは、

住宅展示場のモデルハウスって

いくらの建物だと思いますか?

 

 

 

テレビCMでもよくやっている

ハウスメーカーのモデルハウスです。

 

 

 

ハウスメーカーによって

多少の差はありますが、

 

 

 

モデルハウスの建物は、

約8,000万円とか1億円です!

 

 

 

あなたは

モデルハウスがなぜこんなに

高いのかわかりますか~?

 

 

 

なぜなら、モデルハウスは、

住むための家ではなく

お客さんに観てもらうために

造った家だから。

 

 

 

3000万円前後の

現実的な家を観ても

お客さんの心は動きませんよね。

 

 

 

各ハウスメーカーは、

他メーカーに負けないよう

お客さんに豪華で素敵な家を見せようと

それはもう必死です。

 

 

 

お客さんの心を掴もうと

外観にものすごくお金をかけていたり、

 

 

特別仕様の特注キッチン

高い天井や広い廊下など、

 

 

 

「ここ何人で住むの??」

 

 

 

っていう大きな家をつくっています。

 

 

 

もし、あなたが

8,000万円や1億円の

家を建てるならモデルハウスは

参考になるかもしれません。

 

 

 

でも、静岡の平均建物価格は、

2,300万円から2,500万円です。

 

 

 

あなたが、

一度は訪れたことがあるであろう

モデルハウスは実際に建てる相場の

3倍、4倍もの価格なのです。

 

 

 

8,000万円の

モデルハウスを観たあとに

 

 

 

「私もこんな家を建てたい!」

 

 

 

って思っても実際に立てた家は、

 

 

 

「アレっ、なんか想像していたのと

全然違った・・・」

 

 

 

なんてよく聞く話です。

 

 

 

 

 

 

 

『モデルハウスで失敗しないためには』

 

 

 

 

 

 

 

1.実際に建てた人の

完成見学会(オープンハウス)

に行きましょう。

 

 

完成見学会は

これから住む人が建てた家なので

現実離れしていません。

 

 

・何人家族で、どうしてこの間取りに

なったのか?

 

 

・この建物の広さで

いくらで建てられるのか?

 

 

・自分がこの家に住むとしたら、

ここをこうしたい!

 

 

など「等身大の家づくり」が見れるので

とっても参考になります。

 

 

 

2.写真と実物は違う!

 

 

あなたは

知っていましたか?

 

 

実は雑誌やカタログにある写真は

多くのものが

修正や手直しがされています。

 

 

例えば・・・

 

・少し暗い空間に

なってしまったので

光が入っているよう修正しよう

 

 

・床の仕上がりが

雑になってしまったので

目立たないように修正しよう

 

など。

 

 

 

こんな感じで

簡単に修正できてしまいます。

 

 

 

他には、

特殊な広角カメラで

撮影している場合

実際より空間が大きく見えて

8帖のリビングが

倍以上の大空間に見える

なんて事もあります。

 

 

 

ですので、

写真はあくまで参考程度に考え

実物を見るようにしましょう。

 

 

 

さらに実物を見ることで

その会社の作業が

「丁寧」か「雑」かも見えてきます。

 

 

 

これは

プロが見ないと

わからないレベルではなく、

 

 

 

あなたが見てもわかるレベルです。

 

 

 

私がご相談を受けている

お客さんからも、

 

 

「実物を見て仕上がりが雑だったので

あの会社はやめました」

 

っていった話をよく聞いています。

 

 

実物を見るというのは非常に

大切なんですね!

 

 

 

3.自分の家の完成イメージが

つきやすくなる

 

 

注文住宅の場合、

住宅会社と契約した後、

「仕様決め」と言われる

工程があります。

 

 

これは

コーディネーターさんと一緒に

床や扉、壁、照明器具など

様々な仕様を

決めていく工程です。

 

 

この工程が終わると

いよいよ工事スタート

となるわけですが・・・

 

 

完成イメージは、

家が建つまでは見ることが

できません。

 

 

実は、

ここに不安を持っている人が

ものすごく多いのです。

 

 

自分の家は素敵な家に

なるかすごく心配だ・・・。

 

 

一生に一度しか

建てる事ができないですし、

初めての経験ですから

そう思うのも当然ですよね。

 

 

でも、

完成見学会に何度も足を運び、

 

 

「この会社はいつも素敵な家を建てている」

 

 

って思える会社だったら

どうですか??

 

 

今まで見てきた家は

全部素敵だったけど、

 

自分の家だけ

カッコ悪い家ができてしまう・・・

 

 

なんてことになるでしょうか??

 

 

きっとそんな風にはなりませんよね。

 

 

完成見学会に参加する事で、

自分の家が

今まで見てきた家と

同じようなクオリティになる

イメージができ

不安がなくなるのです。

 

 

営業マンが

「大丈夫です、

素敵な家になりますから」

 

 

って100回説明してくれるより、

完成見学会で

素敵な家を3回見た方が

安心できます。

 

 

ですので、

完成見学会には複数回、もしくは

できるだけ多く参加した方が良いです。

 

 

 

以上、こういったことをしっかり実践すれば、

モデルハウスでの失敗や後悔は防げます。

 

 

 

特に消費税増税などの期限が迫る

政治的理由でのマイホーム購入は

ご自身でも納得しやすい理由なので、

 

 

 

営業マン主導で一気に話が進んで

焦って決断しがちです。

 

 

 

あなたは、

消費税が上がるから

家を買いたいのですか?

 

 

 

そうではありませんよね。

 

 

 

今より快適に幸せに暮らしたいから

マイホームが欲しいんですよね?

 

 

 

増税前までには家を買いたい!

って考えているあなた、

 

 

 

住宅会社選びで悩まれている

あなた、

 

 

ぜひ、

気を付けてくださいね。

 

 

 

あっ、でもその前に、

あなたにとって

無理なく返せる住宅ローン金額を

まず最初に把握することを必ずしてださいね。

 

 

 

ご相談は こちらから