from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

 

「決算月なので、今月ご契約いただければ

大幅に値引きさせていただきます!」

 

 

 

 

先週、ご相談があったお客さん。

 

 

 

今月、ハウスメーカーから

毎週のように契約を迫られていました。

 

 

実はこういったケースは、

決して珍しくありません。

 

 

 

見積もりを見ると、

値引き額は370万円。

 

 

 

あなたは、

この値引き額を聞いて、

 

 

 

「すごいお得!」

 

 

 

って思いますか?

 

 

 

 

もし、そう思うとしたら、

かなり危険ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

『ハウスメーカーの期間限定は作戦』

 

 

 

 

 

 

 

地元工務店ではあまりないですが、

ハウスメーカーでは、冒頭のような

「期間限定」

を利用した販売手法を

よく使っています。

 

 

 

よくあるのは、

 

 

「今月中に契約して頂けるなら

○○サービスしますよ!」

 

 

「今日、ご契約して頂けるなら

300万円値引きしますよ!」

 

 

 

こんな感じですね。

 

 

 

「決算月なので・・・」

 

 

「○○周年なので・・・」

 

 

 

といった何かしらの理由をつけて

期間限定の値引きをしてきます。

 

 

 

初めて家を買う人からすると

これってとてもお得に感じる

ことだと思うし、

 

 

 

家を建てた友人知人から、

 

 

「○○万円も値切ったよ!」

 

 

「俺みたいにお得に買った人はいない!」

 

 

 

みたいな話をあなたも、

聞いたことありませんか?

 

 

 

 

 

ただ・・・。

 

 

 

 

 

正直、ハウスメーカーは

いつでも期間限定の値引きを

やっているんですよね。

 

 

 

ハウスメーカーが提示してくる

大幅な値引きは、

「期間限定」ではなく、

いつでも値引きを

してくれるものなのです。

 

 

 

仮に、あなたが、

 

 

 

「今月中なら200万円値引きします」

 

 

 

って営業マンに言われて、

今月中に決断できなかったとします。

 

 

 

でも、翌月になってから決心がつき

先月同様、200万円値引きしてくれたら

契約したい旨を相手に伝えたとしたら、

 

 

 

ハウスメーカーはその要望に

応えてくれる可能性が非常に高いです。

 

 

 

「○○さんのお願いなら特別に・・・」

みたいな感じで、

キャンペーンの名前は変われど、

何かしらの形で値引きしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

『そもそも値引きはできないもの』

 

 

 

 

 

 

 

常日頃、私は皆さんに言っていますが、

 

 

 

そもそもが適正な金額で

見積もり提示している会社であれば

値引きは簡単にできません。

 

 

 

2,000万円の家を売った時に

会社として残さないといけない利益は、

最低でも20%前後なんです。

 

 

 

金額にしたら400万円ですね。

 

 

 

ここから、200万円、300万円

というような値引きをするなんて

あり得ないことです。

 

 

 

でも、例えば、通常2,000万円の家を

2,200万円と200万円上乗せして偽って、

見積もり提示しているなら話はまったく別です。

 

 

 

200万円値引きしても通常価格ですからね。

 

 

 

初めて家を買う人が2,000万~3,000万円

っていう金額を見た後に200万円を見ると

 

 

 

「10%割引か。このくらいは

値引きしてくれるんだろう」

 

 

 

って思ってしまうかもしれませんが、

200万円っていったら

新車が買える金額ですよね。

 

 

 

言い方を換えたら、

 

 

 

「家を買ったら、

200万円の新車プレゼントします!」

 

 

 

って言われているようなものです。

 

 

 

こう言われたら、

あなたはどう思いますか?

 

 

 

「ラッキー!」

 

 

 

って思いますか?

 

 

それとも、

 

 

「怪しい。なんでそんなことできるの?」

 

 

 

って思いますか?

 

 

 

私なら、

怪しいとしか思えません。

 

 

 

 

ハウスメーカーの期間限定を迫る

安易な値引き提示には

乗ってはいけません。

 

 

 

車や家電など

定価が明確に示されているもの。

 

 

 

どこで買っても同じ商品であれば

値引きはまた、話は別ですが。

 

 

 

家のように、

明確な金額が提示されていない、

他社の家との比較も簡単ではないモノは、

各社、自由に価格設定をすることができます。

 

 

 

その結果、

見せかけの値引きができるよう、

最初から見積もりに含まれていることが

多々あるのです。

 

 

 

なので、あなたも、

家を買うとき、

安易な期間限定値引きに

惑わされることなく、

しっかり考えてから納得して

買うようにしてくださいね。

 

 

 

建築請負契約は、

ハウスメーカーの都合で

するものではありませんよ。

 

 

 

 

ご相談は こちらから