from:静岡 住まいのマネープラン相談 立林毅士

静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

「2日間おつかれさまでした!!

立林さん、またお会いしましょう!」

 

 

先月の29、30日と東京にいました。

 

 

第三者立場の中立な

住宅購入専門のファイナンシャルプランナーが

 

集まる講座に参加するために。

 

 

参加者は札幌から鹿児島まで30人。

 

 

志が高い仲間ばかりなので

夜の懇親会もめちゃめちゃ盛り上がりました!

 

 

私、お酒は弱くて

いつもより飲んでしまったので

翌朝、起きるのがけっこう大変でした(笑)

 

 

 

 

講座会場内の同じフロアーには、

サントリーの会社説明会に

就活生が長蛇の列をなしていました。

 

 

あなたの勤務先にも

今月から新入社員さんが

入られたかもしれません。

 

 

あれはたぶん中学校くらいの薄い記憶ですが、

 

 

あなたも「5W1H」って習いませんでしたか?

 

・なぜ(why?)

・何を(what?)

・いつ(when?)

・誰が(who?)

・どこで(where?)

・どのように(how?)

 

 

仕事上のホウ・レン・ソウで

よく使われますよね。

 

 

これらが出来ているか否かで

仕事の成果が大きく変わってきますよね。

 

 

 

私は最初、ホテルに就職したので、

並んでいた就活生たちを見ながら

 

 

「新人のとき、たくさん失敗したな~」

 

「お客さん、よく怒らせちゃったな~」

 

っていうのを思い出しました。

 

 

 

 

『住宅購入における5W2Hとは?』

 

 

 

 

仕事と同様、あなたがこれから住宅の購入をするときの、

 

「5W1H」はとっても重要になってきます。

 

・なぜ(why?)

なぜ家が欲しいのか?

 

・何を(What?)

どんな家に住みたいのか?

 

・いつ(When?)

いつぐらいに新居に住んでいたいのか?

 

・誰と( Who?)

単世帯で住むのか?

二世帯で住むのか?

 

・どこに(Where?)

どのエリアに住みたいのか?

 

・どのように(how?)

家を建てたあとどのような暮らしたいのか?

 

 

家づくりを始めたら

この「家づくり5W1H」は最低限、

イメージしておいて欲しいことです。

 

 

これらを何も考えずにスタートしてしまうと

 

後々すごく苦労することになります。

 

 

 

そしてこの5W1H以上に最も重要なことが。

 

 

【いくらの予算で(How much)】

 

 

家づくりをスタートするときは

まず最初に無理のない予算を把握することが

最も重要なのです。

 

 

なぜなら最初に予算がわからないと

 

・なぜ家が欲しいのか?

・どんな家に住みたいのか?

・いつぐらいに新居に住んでいたいのか?

・誰と住むのか?

・どのエリアに住みたいのか?

・家を建てたあとどのような暮らしがしたいのか?

 

 

 

この「家づくり5W1H」も明確にならないからです。

 

 

 

 

『住宅購入時における不安の第1位はお金』

 

 

 

 

住宅購入後のローンの返済で、

 

家計が苦しくなったらどうしよう・・・

 

節約生活になってしまったらどうしよう・・・

 

こどもの教育費を貯められるかな・・・

 

将来、ローンが払えなくなったらどうしよう・・・

 

 

こういったことは誰もが不安になりますよね。

 

 

そういう気持ちになるのもよくわかります。

 

 

住宅購入は始めてのことなので

誰もが不安になるのも当然ですよね。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

安心してください。

 

 

あなたがまず最初に無理のない

 

・いくらの予算で(how much)

 

を知ることができれば

 

 

家計が苦しくなったらどうしよう・・・

節約生活になったらどうしよう・・・

教育費を貯められるかな・・・

将来、ローンが払えなくなったらどうしよう・・・

 

 

こういった将来のお金の不安は

 

大きく解消されます。

 

 

そしてお金のストレスなく

家づくりをじっくり進めていけるのです。

 

 

 

7日間のメール講座を読むだけで

1,000万円支払うお金が変わります

 「失敗しない住宅購入」無料メール講座