静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

静岡のファイナンシャルプランナー、住宅ローン相談・住宅購入専門FPが頭金ゼロの住宅ローンが危険すぎる理由についてお伝えしますね。

数年前に大流行したフレーバーウォーター。某有名天然水に果汁や香料をつけたドリンク系がものすごく売れましたよね。フレーバーウォーターも「糖質ゼロ!」「カロリーゼロ!」などの飲料と合わせて「ゼロカロリー飲料」と呼ばれます。

ただ、厚生労働省の栄養表示基準に基づく栄養成分表示では、「100ml中5kcal以下ならカロリーゼロ表示OK」とされていて。砂糖の代わりに人口甘味料などで味を付けてゼロカロリー飲料と呼んでいるんですね。

人工甘味料は脳がだまされて逆に甘いものを欲しくなる特徴があり。人口甘味料で糖分を抑えたはずがかえって甘いものを食べたい気持ちが強くなってしまうというデメリットが隠されているんですよね。

つまり、飲みすぎれば逆に太ってしまう。カロリーゼロと謳うメリットの裏には大きなデメリットが隠されているわけです。そして、ドリンク系と同様に家づくりにも最近は「ゼロ」が流行っています。あなたは何かわかりますか?

『頭金ゼロの家づくり』

頭金(自己資金)ゼロでの家づくりです。頭金とは家を建てるときに使う現金のこと。今は銀行も自己資金がゼロでも住宅ローンを借りられるようになりました。以前は頭金ゼロの家づくりはなかなか厳しかったんです。

銀行も現実的な金額しか貸してくれなくて例えば年収が370万円だとローンの限度は2,300万円くらい。静岡市内で土地建物だと少なくても3,000万円以上。「足りない分は自己資金を出してね」という感じだったのです。

自己資金がなければ「あなたは家を買うべきではない」と以前は銀行が教えてくれました。実際に10年前までは頭金を1割は準備するのが当たり前でしたから。

でも、今は住宅ローンを借りるハードルが大きく下がりました。今までは土地と建物以外の「諸費用」と言われる部分は銀行は貸したくない、もしくは住宅ローンとは別ローンで貸し出す考えだったのが。

銀行によっては「全部含めて住宅ローンの金利でお貸しします」という方針に。さらに銀行によっては家具家電や住宅取得に関わる税金、火災保険費用などもすべて貸してくれるようになり本当の意味での頭金ゼロの家づくりがOKになりました。

『危険すぎる頭金ゼロの住宅ローン』

「預貯金が1,000万円以上あるけど手元の現金は減らしたくないので全額ローンで借りたい!」「結婚式の費用やマイカー購入で使ってしまった。今は貯金がないけど1年で100万円近くは貯金できる!」というような家計なら別ですが。

「貯金もほとんどなくて今の家賃と同じくらいと言われたから全額ローンで買ってしまう」というのはあまりにも危険!近い将来、教育費などの家計の支出が増えたときには住宅ローンの負担が一気に増します。

また、コロナ禍などの理由で収入が下がった時も同じ。支出が増えて住宅ローンの負担が大きいところに収入も下がってしまったら?完全に家計破たんです。

『頭金ゼロの問題点』

ローンが払えなくなったら最終的には家を売るしかない。でも、注文住宅はこちらの希望額で売れることはほぼありません。売れたとしても数百万円から500万円のローンは必ず残ります。元々頭金ゼロで購入してるので残ったローンも当然完済できません。

家を手放す人は最初から手放すつもりで買ったわけではありませんよね。売るつもりなんてなかった人が自宅を売却することになりさらに苦労してしまうことに。ローンを完済できないと最悪は「自己破産」しかありません。

頭金ゼロで家を建てるときはリスクが大きく上がります。最初のメリットだけしか見ていないとデメリットがやってきたとき家計はやっていけません。

銀行も住宅会社も「あなたは家は建てないほうがいいです」とは絶対に言ってくれません。コロナ禍で今本当に家を買っても大丈夫なのか?少しでも不安がある人は今一度、立ち止まってみてくださいね。

 

 

(マイホーム購入のご相談はご夫婦の考えや表情、空気感を読み取ることが非常に重要なため現状は対面での相談をしています。面談時にはマスク着用、アルコール消毒液を持参で訪問しています)

 

私がなぜこの仕事をしているのか?