静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

静岡のファイナンシャルプランナー、住宅ローン相談・住宅購入専門FPが地震を想定した土地選びについてお伝えしますね。

先日、緊急地震速報直後に石川県能登地方を中心に震度5の地震が発生。小さな余震もずっと続いています。

あなたの家計に適正な住宅購入予算がわかる「マイホーム予算診断」を受けられて本格的に家づくりを始めてもOKな人は新居完成までマンツーマンでサポートしていくのですが。

土地を買って建物を建てる場合は建築先選びと同時並行で土地探しもしていきます。でも、良い土地はみんなが買いたがるので情報は表には出ないし出たとしても一瞬で売れてしまう。希望の土地を見つけるのに1年以上かかる場合も普通にありますね。

『土地価格以外にかかる費用』

「1年近くかけてやっと見つけた土地。やっと家が建てられる!」と思った矢先にまさかの事態が発生!地盤が弱くて追加費用が!」なんてことがときどきあります。

地盤が弱いと地震で家の重みで沈んだり傾いてしまいますよね。なので地盤を強くする地盤改良工事が必要です。地盤改良には地盤の度合いや土地の広さにも寄りますが50~100万円ぐらいの追加費用がかかります。

地盤は高いところにある土地の方が強くて低いところにある方が弱い傾向があります。また、神社、仏閣があるようなところは昔の人が津波や洪水の被害にあわないようにと考えられていたりするので地盤が強い傾向があります。

一方で地名に「田」「川」「沼」など水に関連した漢字が入っている場所は昔の状況を表している可能性があるので地盤が弱いかどうかの注意が必要ですね。

『地盤の強弱が判断できるサイト』

あなたが家を建てようと思っている土地が地盤改良が必要かどうか調べられるものとしてジャパンホームシールドの地盤サポートマップ(過去の地盤調査の目安)、静岡県統合基盤地理情報システム(三種地盤&地盤種類、液状化危険度等)などがあります。

ただし、上述はあくまでも参考程度。自分が購入したい土地周辺が地盤改良の必要が無くても実際に地盤改良が必要ないかどうかは調べてみないとわかりません。

土地は買ったらあなたが何十年も住む場所。家づくりではまさかの出来事が起こることあり得ます。土地探しは住宅営業マンや不動産業者に丸投げせずあなた自身でも事前に色々と情報収集をして後悔のない土地探しをしてくださいね。

 

(マイホーム購入のご相談はご夫婦の考えや表情、空気感を読み取ることが非常に重要なため現状は対面での相談をしています。面談時にはマスク着用、アルコール消毒液を持参で訪問しています)

 

私がなぜこの仕事をしているのか?