静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

静岡のファイナンシャルプランナー、住宅ローン相談・住宅購入専門FPが新築・建売・中古住宅のメリット・デメリットについてお伝えしますね。

ちょっと前のことですが軽自動車を試乗してきました。先週、車検を通しましたが走行距離は約11万㎞。10万㎞でタイヤ交換をしたので15万㎞までは乗りたいところ。

でも、今回の車検費用以外に部品交換代が3万円。今後のクルマの維持費も考えると普通車から軽自動車に変えた方が賢いのかなと真剣に思っています。ただ、実際のところ新車の軽自動車はいい値段なので買えるかわかりません 笑

「できれば新車が欲しいけど次は中古車も考えないとなー。でも、状態の良い中古車を見つけるには様々な点検箇所があるし長く乗ること安全性を考えるとやっぱ新車が安心だよなー。」と最近は考えています。

『相談者さんの共通のお悩み』

ご相談がある人のお悩みは様々ですが共通するのは、

  • 今、本当に家を買っても大丈夫なのか?
  • 住宅ローンが最後まで払っていけるのか?
  • 家を買ったあと家計がやっていけるのか?
  • お子さんの教育費が貯められるのか?
  • 住宅ローンに追われず外食や旅行も行けるのか?

などのすべてお金の悩みです。某大手不動産会社のアンケートでもマイホーム購入時のお悩みごと第1位はお金のこと。あなたもきっとお金の悩みが一番ではありませんか?

ご相談者さんは家を建ててもお金が貯まる適正な購入予算を知りたくてご相談の結果次第で新築(注文住宅)か?建売か?中古か?を検討すると言われます。

購入する土地の価格や預貯金次第ですが静岡市内で予算結果が3000万円以上なら注文住宅の可能性が見えてくるし2,500万円から3000万円未満なら建売住宅の可能性。2500万円未満だと中古住宅も選択肢に入れなければいけません。

『注文・建売・中古住宅のメリット・デメリット』

予算によって分かれる注文住宅・建売住宅・中古住宅という3つの選択肢ですが当然メリット・デメリットがあります。

マイホーム購入において適切な予算は一番重要な要素ですが予算だけにとらわれてしまうと今度は大事なものを見失いがち。なので今回は新築(注文住宅)、建売住宅、中古住宅のメリット・デメリットをお伝えしますね。

注文住宅のメリット

  • 建築会社を自由に選べる
  • 最新の設備や性能を取り入れられる
  • ローン金利や借入れ条件が中古住宅より有利
  • 税制面での優遇措置を受けやすい
  • 建築中の工事状況を確認できる
  • 家づくりの楽しさを味わえる

注文住宅のデメリット

  • 建売・中古よりも価格が上がる
  • 家づくりの計画から完成まで時間がかかる。
  • 家づくりの計画から完成まで数々の労力が必要
  • 相性が合わない会社に依頼すると図面と実物のギャップがある

建売住宅のメリット

  • 注文住宅に比べて価格を抑えることができる
  • 家づくりの労力が注文住宅を建てる場合より少ない
  • プランや仕上げ・デザインなど実物を見て判断できる

建売住宅のデメリット

  • 希望の間取りに合うものは少ない
  • 建物の性能が不安
  • 欠陥住宅・手抜き工事が不安
  • 売買契約次第では建物にも仲介料が発生する

中古住宅のメリット

  • 注文住宅と比べると価格が割安
  • 注文住宅より立地の良いところを選べる
  • 建物の内装や使い勝手など現物を見て検討できる
  • 生活環境や近所付き合いなどの様子がわかる

中古住宅のデメリット

  • 築年数やメンテナンスの有無により建物が劣化している場合がある
  • メンテナンスが早期に必要となるので工事費用がかかる
  • 建築時期によって耐震・断熱などの性能が低い場合がある
  • 仲介会社を通じて購入する場合は仲介料が必要になる
  • 税金の軽減措置を受けるには一定の条件を満たさなければならない
  • 新築より融資の条件が厳しくなるケースがある

あなたはどう感じましたか?新築も建売も中古もメリット・デメリットがあるのですがひとつ決定的な大きな違いが。

注文住宅は家の間取りを家族の暮らし方に合わせることができます。建売や中古住宅は既に出来上がっているので家族の暮らし方を家の間取りに合わせる必要があるんですね。どちらが良い悪いはありません。

その他では建売や中古住宅は価格が安いので最初の住宅ローンは少なくて済みます。建売は新築より劣化が早めで中古住宅は築年数が経っていて少なからず劣化しているので将来のリフォームや建て替え費用が間違いなく必要です。

将来の修繕費も何百万円単位であらかじめ見込んでおく必要がありますね。以上メリットデメリットについてお伝えしました。あなたにとって後悔のないよう最善の選択をしてくださいね。

 

(マイホーム購入のご相談はご夫婦の考えや表情、空気感を読み取ることが非常に重要なため現状は対面での相談をしています。面談時にはマスク着用、アルコール消毒液を持参で訪問しています)

 

私がなぜこの仕事をしているのか?