静岡住まいのマネープラン相談立林

 

 

 

 

静岡のファイナンシャルプランナー、住宅ローン相談・住宅購入専門FPが無料相談はあなたの家計を破滅させる理由についてお伝えしますね。

「4,500万円までなら住宅ローンを組んでも問題ないと言われたのですが・・・。本当に家を購入しても大丈夫なのか不安で一度相談に乗っていただきたいです・・・」

最近、数ヶ月で同じような相談が4組ほど。「ハウスメーカーで紹介された無料のFP相談でライフプランを受けて家を買っても大丈夫!と言われたけど不安が消えない・・・」というもの。

皆さん共通しているのは、「無料相談で提示された予算で家を建てても大丈夫なのか?私たちの将来のことまで本当に考えてくれているライフプランではないのでは?」という大きな不信感でした。

無料のFP相談というのは、「住宅展示場などで行っている」「ハウスメーカーが主催で開催する」「無料で0円でファイナンシャルプランナーにお金やローンの事を相談できる」というイベントのこと。

「無料です!」「相談料はいらないので受けた方がお得です!」「相談することにデメリットはありません!」「無料!0円!」などとうたっている無料のFP相談についてあなたはどう思いますか?

一般的には無料ならお得で嬉しいと思いますよね。では、あなたに質問です。なぜ無料で相談を受けてくれるのでしょうか?無料でFPがボランティアでやってくれるのでしょうか?

『無料相談の仕組み』

無料相談ができる仕組みはいくつかあるのですが結論から言うとほとんどが生命保険の契約で保険営業マンに支払われる契約手数料が無料相談の代わりです。

ファイナンシャルプランナーを名乗る保険営業マンが無料で相談に乗って今加入している保険を切り替えさせたり新たな別の保険に加入してもらうのが狙い。

契約を取ると保険会社から手数料という報酬がもらえるので給料になる。逆を言うと保険契約がなければFPはまったくのタダ働き。タダ働きするわけにはいかないのであなたに何とか新しい保険に加入してもらいたいわけです。

住宅ローン相談が主ではなく保険契約が目的のFPにあなたが今本当に家を買っても大丈夫なのか?の真実を教えてもらえるでしょうか?正直、無理ですよね。

お客さんを新規開拓せずに保険営業マンはハウスメーカーから紹介してもらっているお客さんに、「あなたは家を買わない方がいいです」とは絶対に言わないです。

ハウスメーカーはあなたに家を建ててもらうのが目的で保険営業マンは保険契約が目的。今の家計状態では予算的に厳しい人や正直言って家を買わない方が良いと思う人でも「家を買っても全然大丈夫です!」(本当は3,500万円が適正い予算だけど4,500万円までOK!)

などとあたかも買っても問題がないような都合の良い嘘のシミュレーション結果を伝えられる可能性が高いです。

つまり、無料相談のFPにとってのお客さんは主催者のハウスメーカー。あなたはお客さんではありません。あなたよりハウスメーカーに有利に働きかけるのは当然のことなんです。

結果的に無料相談はあなたの家計を破滅させてしまう可能性がとても大きい。「タダより高いものはない」の典型的なパターンです。

『有料相談はあなたの味方』

マイホーム予算診断サービス内容と料金について

対して当事務所では家を建ててもお金が貯まる40年50年先まで家計が破たんしない住宅購入の予算を診断するサービスを2回の面談で7,700円(税込み)で行っています。

有料相談なので保険を勧めることもありません。有料相談なので皆さん真剣です。だからこそ私はお客さんのためを思って今家を買うのは難しい人には正直に結果をお伝えしています。

当事務所で行っている「マイホーム予算診断サービス」はマイホームを購入を検討し始めたときに自分たちの適切な購入予算を知ることができるサービスです。

予算を検討するときにほとんどの人は年収、貯金額、、年収からいくらまで借りられるのか?などの収入だけで判断し金額を決めてしまいます。支出情報はまったく考慮されていません。

仮に収入は同じでも夫婦の年齢は違いますよね。使うお金は家庭ごとに全然違いますよね。子どもが1人の家庭と3人いる家庭では使うお金はまったく変わります。

だからこそ家計が破たんせず趣味や旅行も楽しみながら豊かに暮らせる将来まで住宅ローンの返済がムリなくしていける金額をまず最初に知っておくことがとても大切なのです。

まず最初に適正な予算がわかっていれば安心してマイホーム購入の計画を進めていくことができます。購入後もお金の不安をストレスを感じることなく暮らすことができますよ。

お申込みはこちらから。